最高のサービス ウエディングプロデュース

和婚

結婚式は新郎新婦にとって特別な儀式です。そしてお招きするゲストに対して最高のおもてなしをすることが大切です。そのために欠かせないのがサービス力です。

結婚式をプロデュースし、当日は総指揮官となって最高の1日を演出するのがウエディングプランナーの仕事です。しかしそれはたった1人で実現させることができるわけではありません。音響スタッフや厨房スタッフ、また配膳スタッフなど当日その結婚式に関わる全てのスタッフによるサービスが最高の1日を作り上げるのです。

ウエディングプランナーは結婚式当日まで新郎新婦と二人三脚で準備を進めていきます。そのため主役2人との打ち合わせに重きをおいてしまいがちですが、実はそれだけでは一流のウエディングプランナーにはなれません。この準備の間にも同じ式場に所属する様々な部署のスタッフとの交流を深めることが大切なのです。そうすることによって様々な演出案にも快く協力をしてくれたり、困ったときには逆に提案をしてくれたりという力を借りることができます。1人では最高の1日を作り上げることはできません。総指揮官となることは大切ですが、全てを1人の力で実現させるのではなく、それぞれの得意分野に所属する人の力を上手に借りることも大切です。つまり最高のサービスが最高の1日を作り上げると言っても過言ではないのです。